huriuri

ログイン新規登録
ニュース一覧に戻る
ブランド紹介

【1月最新】ゴーストレストランで人気のおすすめブランド9選!

シェアツイート
huriuri-news

イートインスペースを持たず、UberEatsや出前館などといったサービスを活用してデリバリーだけに特化した飲食店の新しい形であるゴーストレストランが人気です。

フードデリバリーという成長市場へチャレンジでき、また店内営業を行わないため、リフォームなどの必要がなく、開業するまでにかかる初期投資が従来の飲食店と比べ圧倒的に低いこともあり、飲食業界だけでなく幅広い業界からの新規参入企業が増えています。

しかし、UberEatsや出前館などに出店するレストランの数は年々増加しており、出店さえすれば高い売上が確保できるような状態ではありません。そこで今回はUberEatsや出前館で高い実績を誇り、今後も成長が期待できるフードデリバリーの人気FCブランドをご紹介します

ゴーストレストランを始めたい方へ

フランチャイズブランド選びに苦労していませんか?

フードデリバリーのFCブランドを探すなら、比較サイトhuriuriがおすすめです。huriuriはデリバリーに特化したブランドを数多く掲載しており、掲載数は業界No.1を誇ります。

また、huiruriではお客様に納得のいくブランド探しをお手伝いするため、LINEでの無料相談を設けております。独自で開発した市場調査ツールを使って、お客様の店舗地域に最適なブランドを紹介させていただきます。デリバリー全般のご相談も受け付けております。相談は一切無料なのでお気軽にご連絡ください。

知名度が高い人気のデリバリーブランド!

知名度が高いブランドを選ぶメリットは、本社のブランド力を活かせるという点です!また、こういったブランドはマーケティングに長けている本部も多いので安心して加盟ができます。しかし、知名度の高いブランドは加盟金が高くなりがちという側面もあります。

濃厚魚介豚骨つけ麺 つじ田

「つじ田」は2005年の開店以来、東京のつけ麺文化を牽引してきたつけ麺店で、「つけ麺といえばつじ田」と言われるほどの高い認知度を誇っています。

コンビニのローソンでもつじ田のホット麺やカップ麺が商品化されましたのでれましたので、馴染みある人は多いかもしれません。

また、SNSでマーケティングにも力を入れており、YouTubeチャンネル「つじ田BOXチャンネル」では約4万人の登録者数を獲得しています。

【櫻井・有吉THE夜会で話題】極太麻婆春雨

2021年10月21日放送のTBSテレビ「櫻井・有吉THE夜会」で指原莉乃さんのUber Eatsでのお気に入り商品として取り上げられ、話題になりました。

もちもち&つるつる食感の春雨に、山椒のピリピリとした爽やかな辛味が効いた濃厚なタレがやみつきになります。

極太麻婆春雨は、もともと本店で10年以上親しまれてきたメニューですが、2022年2月にFCパッケージ化し、現在では65店舗以上の加盟店を抱える人気FCブランドになっています。

ふわとろオムライスの店 たまごけん

ふわとろオムライスの店「たまごけん」の特長としては、独自に開発した「時間が経っても美味しい」ケチャップライス、強火で「ふわとろ」に仕上げる卵、こだわりのコクのある自家製ソースの三位一体の味わいです。

ふわとろオムライスの店「たまごけん」は、在庫管理の負担が少なく、メインの食材が常温管理可能なため、冷蔵・冷凍スペースの少ない店舗様でも負担なく導入が可能です。

【CRISPY CHICKEN n’ TOMATO】

2年間で250店舗の加盟数を誇る韓国チキンの人気ブランドです。都心に限らず地方エリアでも人気の業態です。顧客層は18歳〜40歳の女性、ファミリー層がメイン。

Uber Eatsや出前館のキャンペーン以外にも、マリソルなどの女性向けファッション雑誌、芸能人のYouTubeチャンネルなど、数多くのメディアにも取り上げられ、注目度が高いところも魅力のひとつです。

その他の人気ブランドを見る

加盟金が0円の人気のブランド!

加盟金が0円のブランドを選ぶメリットは、なんといっても低リスクで始められることです!実績があるブランドでもいざ開店してみると思うように売れなかったということもありますので、できるだけリスクを抑えて始めたいという方におすすめです。

沖縄タコライスcafe『くるるん』

本場沖縄の味にこだわったタコライス。食べ歩きが大好きな店主が試行錯誤してたどりついた、ちょっとピリ辛のタコミートがクセになると老若男女問わず人気です。

自家製のサルサソースは和食に精通するスタッフの秘伝レシピ。具材一つひとつにこだわりを感じられるメニューとなっています。

UberEats評価4.8と、お客様からの評判が高いことも魅力と一つです。

ラーメンフランチャイズ③【つけ麺 紬】Tsumugi

【つけ麺 紬】Tsumugiはクラウドキッチンでの展開を考えて作られたデリバリーに特化したブランドです。そのため、加盟店側の調理負担をできるだけ軽減するためにシンプルなペレーションを実現させています。

豚肉とチキンのこってりスープに、さば、かつお、煮干しの風味を入れた本格つけ麺。

直営の店舗ではUberEats評価4.9(75)という圧倒的な高さを誇り、お客様からの満足度の高さが伺えます。寸胴さえあれば開業可能ですので、ご検討してみてはいかがでしょうか。

絶品麻婆丼 酒と麺~ときどき中華~

本部の「酒と麺~ときどき中華~」は大阪に店を構える中華料理店。料理人歴25年以上のオーナーが営み、地元で人気のお店です。

辛味とコクの効いた麻婆丼はお客様からも評判が良く、UberEatsでも4.5(100+)がつくほどの人気っぷりです。

その他の人気ブランドを見る

アイドルタイムの売上UPにおすすめのブランド

隙間時間を有効活用して、売上UPを目指しませんか?ランチとディナーの間のアイドルタイムには、スイーツやスムージーなどを販売するのがおすすめです!

BANANALIFE

BANANALIFEはエクアドル産のバナナをふんだんに使ったバナナジュース専門店です。

2年半で全国53店舗に拡大させ、福岡、香川、埼玉などの地方にも拠点を構えています。

シンプルな「バナナジュース」だけでなく、「黒ゴマバナナジュース」や「ココアバナナジュース」など味が気になるユニークなメニューも数多く用意されています。

オペレーションがとても軽く、ミキサーにバナナと牛乳をいれて回すだけなので調理時間は1分もかかりません。

Crazy Waffle

「Crazy Waffle」は、株式会社バーチャルレストランが手がける韓国ワッフルの専門店ブランドです。

顔の大きさほどの大きなサクサクワッフルに、たっぷりのミルククリームやフルーツを盛り付けて挟んで食べる、韓国屋台発の人気スイーツです。

鮮やかなフルーツを使い、見た目にもこだわっているため、SNS映えも抜群です。

「Crazy Waffle」はデリバリーのスイーツカテゴリで圧倒的な人気を誇り、加盟店数も全国350店舗に及びます。

 

その他の人気ブランドを見る

まとめ

今回はゴーストレストランにおすすめの人気FCブランドを紹介したいました。ゴーストレストラン運営にあたって、デリバリープラットフォームへの手数料がかなり取られるため、利益を出すためには「本当に儲かる」ブランドを選ぶことが大変重要です。

huriuriではブランド選びに困っている方の力になれるよう、無料のオンライン相談室の設置、記事による情報発信をしております。ぜひご活用ください。

※huriuri(フリウリ)ではフードデリバリー全般に関するお悩みに無料相談窓口を設置しています。お気軽にご相談ください。

※huriuri(フリウリ)では、デリバリーFCにおすすめのブランドを厳選してご紹介しております。ブランド紹介記事はこちらからご確認いただけます。ブランド紹介記事一覧
※その他の特集紹介の記事はこちらからご確認いただけます

特集記事一覧-バナー

● huriuri(フリウリ)について

huriuri(フリウリ)は掲載数No.1のフードデリバリーブランドのFC比較サイトです。実績のあるFCブランドの加盟を検討している方とFC本部のマッチングを支援します。どなたでも 'カンタン' にブランドを見つけ、加盟店募集を可能にするサービスです。

無料相談窓口icon-email

ホーム

検索

気になる

資料請求

話を聞きたい

New

市場調査