huriuri

ログイン新規登録
ニュース一覧に戻る
導入事例本部

オムライスで幸せを世界中に届けたい!たまごけんオーナーがオムライスにこだわる理由

シェアツイート
株式会社TGK-サムネイル

洋食屋やレストランでつい頼んでしまう「オムライス」。ふわふわとろとろのオムライス専門店と言えば、神田たまごけんのオムライスをイメージする人も多いはないでしょうか。毎日でも食べたくなる美味しいオムライスを提供している神田たまごけんのオーナー安藤隼人さんに「たまごけん」の誕生から今後の展望までお話を伺いました。

画像クリックでブランド紹介ページを確認いただけます

神田たまごけん-オムライス

 

「みんなが好き」にフォーカスしたオムライス専門店神田たまごけんの歴史

神田たまごけん-インタビュー1

ラーメン専門店やそば専門店は、日本全国津々浦々に存在しますが、オムライスの専門店はなかなか御目にかかれないということはありませんか?東京を中心に、福岡天神やデリバリーでおなじみ「たまごけん」の誕生の秘密に迫ってみました。

 

オムライス専門店が生まれるきっかけ

ラーメンやカレーの専門店があるのに、オムライスの専門店は少ないというのが始めたきっかけです。オムライスはいわゆるファストフード。老若男女問わず気軽に食べたくなる味なのにファストフード店のオムライス専門店が無いことに着目しました。

 

目指したのはふらりとサラリーマンも立ち寄れるオムライス専門店

15年程前には、ファミリーレストラン形態の店舗のなかにはオムライス専門店は少しありましたが、いわゆるラーメン屋さんみたいにサラリーマンがふらりと立ち寄れるようなお店は今も昔もそんなに多くありません。

サラリーマンが1人でもパッと気軽に寄って、サクッと食べて帰れるオムライス屋だったら面白いじゃないかと思って「たまごけん」が生まれたのです。

 

オムライス専門店にこだわる理由

当時私はカラオケやレストランの複合施設で厨房の責任者として働いていました。レストランやカラオケ、ダイニングバーのメニュー数は100〜200種類ありました。数多いメニューの中でも「オムライス」は人気メニューで、どのような形態の飲食店でも必ず売り上げ上位になるメニューだったのです。

責任者としてABC分析などを行った結果「オムライス」は、男性でも結構召し上がる人が多いメニューだということが分かりました。

 

たまごけんの人気は臨場感

たまごけんはオムライスのファストフード店であることが男女問わず選ばれる理由の一つだと思っています。券売機で簡単に注文が出来て、すぐに食べられるので、よりファストフードのように気軽に立ち寄れる雰囲気があると思っています。

たまごけんは小規模な店内でオムライスを気軽にカウンターで食べられるお店なので、競合が少ないのもポイントです。また直営店はオープンキッチンになっています。

お客様から注文を頂いてから炒めるので、卵を落としているところやフライパンでチキンライスを炒めている姿を見ていただける臨場感があります。オムライスを作る姿はパフォーマンスでもあり、ライブ感や高いエンターティメント性を演出できると思っています。

 

あたらしいたまごけんのカタチはコロナ禍で生まれた

神田たまごけん-インタビュー3

たまごけんのデリバリーフランチャイズ加盟店様は現在10店舗。コロナ禍で飲食業界は大きな痛手を折った中、たまごけんは売り上げを伸ばし続けています。コロナ禍での発想の転換はどのようなものだったのでしょうか。

 

コロナ禍で生まれたデリバリーフランチャイズのかたち

デリバリーフランチャイズを始めたのは2021年の11月頃からで、2022年7月現在でまだ半年しかたっていません。デリバリーフランチャイズをはじめた理由は、既存店のデリバリーの売り上げ比率が想定以上に伸びていたことです。

コロナ禍に入って、店舗に足を向けてくれるお客様が減り、売り上げが減ってきたのを見事にカバーしてくれたのがデリバリーでした。

デリバリーでのフランチャイズ加盟は実店舗でのフランチャイズ加盟よりも気軽にできる運営形態なので、SNSの告知や知り合いの紹介で店舗が増えていきました。

 

都市部から地方へさらに広がるたまごけん

現在は都内を中心に、中部や近畿などの地方にもデリバリーフランチャイズ加盟店様が増えています。人口が多い都市では繁華街に出店すれば売れるという自負はあります。特にデリバリーの需要がある都市部ならたまごけんはもっと広がっていくと思っています。

 

加盟店へのサポートから独自メニュー開発まで

現在売り上げが高いフランチャイズ加盟店様は、ゴーストレストランの方がメインになっています。実店舗では、お客様がいらっしゃるとそちらを優先せざるを得ない状況になりやすく、デリバリーの営業は止めてしまうことも少なくありません。

特に実店舗が忙しい時期や、コロナ禍で閉めている時期などは売り上げをたてるのが厳しい状況になることもあります。ゴーストレストランを専門で運営されているお店は、コロナ禍でも売り上げをしっかり立てているのでこの事業に集中してくださいますね。

 

フランチャイズ加盟店様の課題をクリアする秘訣

実際にオーナーとして研修や現場に可能な限り出向くようにしています。本部のメニュー開発で新メニューが出来たときには実際に提案に伺ったり、加盟店様のお店で調理させていただくこともあります。

また本部のサポートとしてデリバリーに関するマーケティングのお手伝いをさせていただいたり、テイクアウト用のPOPなどを作ってお渡しすることもあります。

オペレーションについては、実店舗では注文が入って炒めるライブ感を大切にしていますが、デリバリーフランチャイズの場合にはシンプルなオペレーションを目指しています。たとえば、チキンライスを炒めず混ぜ込みご飯にして、手間がかからないようにしています。ご飯とソースはレンジで調理できるようにしています。卵の調理は必要になりますが、ソースも、自社工場で作ったものを使うようにしているので、実店舗よりもスピーディで簡素化されたオペレーションになります。

他にも加盟店様がゴーストレストランの場合には、いくつかのブランドを運営しているので、冷蔵庫や冷凍庫に食材があふれてしまうことになりかねません。たまごけんの場合には、ソースやお米は常温保管が可能なので、冷蔵庫を圧迫することがありません。もちろんトッピングのハンバーグやコロッケなどは冷凍庫に入れて保管しますが、基本的に保管しやすい形状の物を使うようにしています。その方がスタッフも管理しやすく喜んでもらえると考えています。

 

世界に広げたいたまごけんのオムライス

神田たまごけん-インタビュー2

これからのたまごけんはどのような展開を見せていくのでしょうか。国内や海外展開についての展望を詳しく教えていただきました。

 

汎用性が高いたまごけんの経営形態

たまごけんはデリバリーフランチャイズで導入してもらいながら、実店舗への展開が望める事業形態になっています。デリバリーのみを運営する方法もありますが、たまごけんは実店舗も直営店も、FC店もあります。さまざまなバリエーションの運営形態を持つことが出来る珍しいブランドでもあります。

例えば昼間はランチでオムライス屋さんを運営して、夜は居酒屋さんになるということも可能です。またデリバリーで起業して、売り上げが伸びたところで実店舗を出すこともできます。様々な形態で運営することで、加盟店様の事業の発展に貢献出来ればと考えています。

 

日本全国でたまごけんのオムライスを食べてもらいたい

たまごけんは地方都市の繁華街にどんどん出店していきたいと思っています。札幌や仙台、埼玉や千葉、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島などの大都市だと、オムライス専門店も少ないうえ、人口も多く需要が見込めると考えています。

実店舗以外にもデリバリーでもオムライス専門店は少ない印象を受けます。オムライスを作るのが難しいととらえられている風潮はありますね。だからこそ、デリバリーなどからたまごけんをはじめてもらって、皆さんに知っていただくきっかけにしたいと考えています。

 

オムライスは世界の人に愛される食べ物になる

現在ベトナムのホーチミンにデリバリー専門のたまごけんがあります。今はゴーストレストランになっていますが、ゆくゆくは実店舗につながると良いなと思っています。まずはデリバリーで食べていただき、日本のオムライスを知ってもらう事から始めていって、最終的にはオムライスを世界中に広げたいと思っています。

なぜならオムライスは日本のファストフードだからです。似たような料理は世界中にあるのですが、オムライスは日本以外では存在しません。でも卵は世界中で食べられている食材ですし、ケチャップもなじみがあるので、オムライスは比較的世界で受け入れられやすいメニューではないかと考えています。まずは、アジア圏、タイやインドネシアから進出していきたいですね。

 

オムライスで世界に幸せを届けたい

神田たまごけん-インタビュー4

「神田たまごけん」の自在な店舗形態は事業展開において大きなメリットになるだけでなく、スタッフが運営しやすい方法を一緒に考えて、より良い経営を目指せる仕組みを作っているので、短期間にフランチャイズ加盟店が増えていることも納得できます。

サラリーマンが気軽に入れるオムライス専門店をきっかけに、日本国内や世界進出まで視野に入れた展望を語ってくださった「神田たまごけん」の安藤オーナー。ふんわりと優しい味わいのオムライスはきっと世界中の人たちをトリコにしてくれるはずです。

 

画像クリックでブランド紹介ページを確認いただけます

神田たまごけん-オムライス

● huriuri(フリウリ)について

huriuri(フリウリ)は掲載数No.1のフードデリバリーブランドのFC比較サイトです。実績のあるFCブランドの加盟を検討している方とFC本部のマッチングを支援します。どなたでも 'カンタン' にブランドを見つけ、加盟店募集を可能にするサービスです。

無料相談窓口icon-email