huriuri

ログイン新規登録
ニュース一覧に戻る
加盟店導入事例

想像を超える売上!「極太麻婆春雨」加盟店のリアルな声

シェアツイート
huriuri-news

横浜周辺で複数のフランチャイズ店舗と、オリジナル業態「愛媛屋」を経営している、株式会社横浜サザンハピネス。

今回は、現在加盟店として運営されているデリバリーFCブランド「極太麻婆春雨」について、営業統括部長兼店長をされている齋藤貴之さん(以下、齋藤さん)からお話を伺いました。

飲食業界の魅力と可能性

株式会社サザンハピネス様

横浜国立大学経済学部出身の齋藤さんは、学生時代のアルバイトからそのまま横浜サザンハピネスに就職されました。アルバイト時代の経験から飲食業・接客業に興味をもち、「ここなら自己実現ができる」と確信したそうです。

直接お客様の反応が得られる接客業

よく「珍しいキャリアだね」と言われますが、学生の頃から飲食が好きでしたね。仕事してて楽しかったんですよ。満足そうなお客様の反応をみると、自分も幸せになれました。

また、当時の株式会社横浜サザンハピネスは自分がアルバイトをしていた一店舗だけしかなかったのですが、そこで今の社長と出会い、彼のビジョンに共感したことが就職を決めたきっかけです。

から揚げ専門店中心の経営からフランチャイズ加盟へ

現在十数店舗あるから揚げのテイクアウト専門店ですが、最盛期は1,000万を超えるほどの売れ行きでした。しかし、その売上が300〜400万ほどに落ち着きまして。

十分売れているほうだとは思うのですが、もともと500万を目標とした損益構造だったため、新たな経営戦略を考える必要が出てきました。そのタイミングで、「極太麻婆春雨」のフランチャイズ加盟のお話をいただいたんです。

 

「極太麻婆春雨」のヒット

テスト的に今年の2月からはじめ、3月から本格的に稼働し始めました。オペレーションや売上がどの程度のものになるかわからなかったので、初めは「極太麻婆春雨」を1店舗のみでスタートしました。

はじめてみると非常に好評で、週に2店舗ずつくらいの勢いで増やしていきましたね。フル稼働した3月は450万程の売上となりました。

想定を上回る極太麻婆春雨の売上

株式会社サザンハピネス様

「極太麻婆春雨」は1日15万円の売上をきる日がない程の人気メニューとなりました。

直営店で好調だったというお話は聞いていたので、同じくらいの売り上げになれば良いなと考えていましたが、想定以上でしたね。ピーク時はさすがに人手が足りず、自分が1ヶ月まるまる投入されてなんとかまわったという具合でした(笑)

オペレーションの手軽さ

想定以上の高い売上となりましたが、最盛期を除けば、通常の人員プラス1名で十分対応できました。包む・袋に入れるといったフォローがあれば、スタッフ一人だけでまわるほど軽いオペレーションでしたね。特別な対応をとらなくても、自然に売上が上がりました。

20%を下回る低い人件費率

ゴーストレストランの魅力として「お店の余ってる人件費を有効活用できること」が挙げられますが、そもそもこれを実践するのが難しいという現実があります。ただ、効率よく仕込みをしてオペレーションを軽く抑えることができれば、利益はしっかりと確保することができます。

フードデリバリーはプラットフォームの手数料が30〜40%と高いので、人件費率をどこまで抑えられるかがポイントとなりますが、弊社の場合はからあげテイクアウト専門店等の実店舗の経営があることもあり、人件費率を20%程度まで抑えられています。

 

今後の展望

株式会社サザンハピネス様

このままフードデリバリーを続けていくつもりですが、同時に自社ブランドの開発も進めています。なにかしらヒット商品を生み出したいと考えてはいますが、なかなか難しいというのが現状です。

将来的に月100〜200万の売り上げを上げるような自社ブランドをつくっていきたいと考えています。

自社ブランドのフランチャイズ化

フランチャイズの良いところは、ある程度売上が見込めるところとオペレーションの簡略化、商品の品質管理に関して検証が済んでいるところだと思います。

弊社もしっかり売上がとれる自社ブランドを立ち上げ、いずれはフランチャイズ化していきたいと考えています。「極太麻婆春雨」をはじめとしたフランチャイズ加盟店としての経験を活かして、ノウハウを学んでいくつもりです。

 

まとめ

今回のインタビューでは「極太麻婆春雨」に加盟している店舗さんに、同ブランドの魅力を語ってもらいました。「想像以上の人気だった」と話す齋藤さんからは、非常に満足されている印象を受けました。

だんだんと肌寒く感じる日が増えてきている近頃。冬にかけてさらに高まる「極太麻婆春雨」人気に期待が高まります。

また、ブランド開発として大成功を収めた「極太麻婆春雨」は、加盟店に商品の提供だけでなく自社でブランドを運営するノウハウも提供しています。株式会社サザンハピネスさんを含む、自社ブランド開発に乗り出した店舗・企業が今後どんな新たな人気ブランドを立ち上げるのか目が離せません。

 

※今回記事で紹介した「極太麻婆春雨」の詳細を確認したい方は下の画像をクリックしてください。

極太麻婆春雨

「huriuri(フリウリ)」では、その他多数のFCブランドを掲載しています。ぜひお役立てください。

掲載ブランドを見る

関連記事

magokoro dinning

その他のFC加盟店へのインタビュー記事はこちらからご確認できます。

● huriuri(フリウリ)について

huriuri(フリウリ)は掲載数No.1のフードデリバリーブランドのFC比較サイトです。実績のあるFCブランドの加盟を検討している方とFC本部のマッチングを支援します。どなたでも 'カンタン' にブランドを見つけ、加盟店募集を可能にするサービスです。

無料相談窓口icon-email

ホーム

検索

気になる

資料請求

話を聞きたい

New

市場調査