huriuri

ログイン新規登録
ニュース一覧に戻る
特集

これを読めばゴーストレストランの仕組みが分かる 収益・費用構造も解説

シェアツイート
ゴーストレストラン仕組みTop

ゴーストレストランは、デリバリー専門の飲食業態として一般的な飲食店と違った仕組み・構造になっています。

今回は、ゴーストレストランを運営する際の仕組みやどのようなコストがかかるのかを解説します。ゴーストレストランと似た業態との違いも併せてお伝えするので参考にしてください。

ゴーストレストランの仕組み

ゴーストレストラン仕組み

ゴーストレストランとは、キッチンスペースのみで商品を出品しているデリバリーに特化した飲食店です。ひとつのキッチンで中華料理、韓国料理、メキシコ料理など複数の業態のお店を運営しているレストランもあります。

ゴーストレストランで注文を受けてから顧客に商品を届けるまで次のような流れになります。

  1. デリバリープラットフォーム(Uber Eatsや出前館など)や自社サイトなどで注文を受ける
  2. 注文されたメニューをキッチンで調理する
  3. 自社の配達スタッフまたはデリバリーサービスの代行配達員に商品を渡す
  4. 配達員を通してお客様に商品が届く

ゴーストレストランについてより詳しく知りたい方は、下記の記事もご参考ください。

ゴーストレストランとは

ゴーストレストランの収益・費用構造

ゴーストレストラン収益費用構造

ゴーストレストランと一般的な飲食店の収益・費用構造にはいくつかの異なるポイントがあります。

①フードデリバリープラットフォームのサービス手数料の費用がかかる

ゴーストレストラン 収益費用構造

ゴーストレストランの費用には、食材費、家賃、人件費、に加えUber Eatsや出前館などのデリバリープラットフォームへ支払う手数料があります。

この手数料はサービス料と言われ、プラットフォームによって料金体系が異なります。

サーヒズ手数料

  • Uber Eats:35%
  • 出前間:最大38%
  • Wolt:30%
  • menu:35%

出前館のみクレジット決済の手数料(2.8〜3%)を加盟店側が負担するため、「最大38%」と表記しています。

 

②通常の飲食店より費用を抑えられる

ゴーストレストラン 収益費用構造

ゴーストレストランは、他の飲食店形態に比べると、費用を抑えられることが特徴です

ゴーストレストランは客席がなく、狭いスペースで運営できるため賃料を安く抑えることができます。また、ビルの2階以上の空中階や大通りに面していない2等立地で営業できる点も賃料を削減できる要因となります。

さらに、ゴーストレストランは調理場のみでの作業なので、基本的に1人ないしは少人数での営業となります。そのため、一般的な飲食店と比べて人件費や水光熱費が安くなります。

お店を出店する際にも客席を作りこむ必要がない、看板を用意する必要がないなど初期費用を大幅に削減できる点も大きな魅力です。

 

他業態との違いは?

ゴーストレストラン 比較

ゴーストレストランのビジネスの仕組みについて解説しましたが、他業態との違いはどのような点にあるのでしょうか?

ゴーストレストランとよく混同されやすい「バーチャルレストラン」「テイクアウト専門店」の2つと比較してみましょう。

バーチャルレストラン

​​バーチャルレストランとは、WEBやアプリ上で注文を受け付けて配送するデリバリーレストランです。

この点から見るとゴーストレストランと同じように思われますが、決定的な違いは「実店舗の有無」です。

バーチャルレストランは実店舗があり、通常の飲食店とデリバリーを兼業します。つまり、客席があり、一般的な飲食店を営業しながら、デリバリーも行っているレストランを指します。

 

テイクアウト専門店

テイクアウト専門店はその名の通り「テイクアウト(お持ち帰り)」のみを行う店舗のことです。

ゴーストレストラン同様、開業費用を抑えて出店できる飲食業態として注目されています。

テイクアウト専門店は、調理場と商品を受け渡すレジカウンターのみでオープンできるため、大きなスペースは必要ありません。また、少人数で営業できる点も大きなメリットといえるでしょう。

また、テイクアウト専門店は、テイクアウトに加えてデリバリーの導入も可能です。テイクアウトとデリバリーを組み合わせた業態は今後注目です。

 

まとめ

今回の記事では、ゴーストレストランのビジネスの仕組みや収益・費用構造を解説するとともに、合わせて混同されやすい他業態との比較を行いました。

コロナ禍のデリバリー需要の拡大に伴い話題になったゴーストレストランですが、今後も新たな業態として注目されるのではないでしょうか。

フードデリバリー特化型 FCマッチングプラットフォーム「huriuri(フリウリ)」では、ゴーストレストランを始める方向けに、多数のFCブランドを掲載しています。ぜひお役立てください。

掲載ブランドを見る

※huriuri(フリウリ)ではフードデリバリー全般に関するお悩みに個別相談窓口を設置しています。お気軽にご相談ください。

huriuriサポート

関連記事

※その他の特集紹介の記事はこちらからご確認いただけます

特集記事一覧-バナー

● huriuri(フリウリ)について

huriuri(フリウリ)は掲載数No.1のフードデリバリーブランドのFC比較サイトです。実績のあるFCブランドの加盟を検討している方とFC本部のマッチングを支援します。どなたでも 'カンタン' にブランドを見つけ、加盟店募集を可能にするサービスです。

無料相談窓口icon-email

ホーム

検索

気になる

資料請求

話を聞きたい

New

市場調査