huriuri

ログイン新規登録
ニュース一覧に戻る
特集

【第一話】「ウバ子ゴーストレストランに興味を持つ」の巻

シェアツイート
ウバ子チャン 第1話

huriuri ミニコラム

「ウバ子ゴーストレストランに興味を持つ」の巻

ウバ子チャン 第1話

私はウバ子 ゴロゴロするのが好きで、基本的にはあまりやる気がない性格

そんな私だけど実は新しく始めたことがある

それは、ゴーストレストランを経営すること!

だけど、、、

1ヶ月目の収益はなんと15万円もの大赤字!

ゴーストレストランで成功している人と何が違うんだ?

でも振り返ってみると、あれがよくなかったなぁ、これすればよかったなぁと思い当たることが、、、

私は、これからゴーストレストランを始める人に向けて、自分がつまずいたところや、後悔していることをここで書こうと思う

 

さぁ、ウバ子のゴーストレストラン奮闘記の始まりである!

 

ウバ子チャン 第1話

 

実は私、ゴーストレストランを始める前は営業のお仕事をしていた

お世辞にも社交的とは言えない口下手な性格だったため、

顧客からは解約されまくるどうしようもない営業ウーマンだった

 

しかし、、、営業成績は当然最下位(涙)

 

毎日上司に詰められていたのは、言うまでもない

 

ウバ子チャン 第1話

もちろん仕事もハードだった

朝9時には出社し、帰宅は終電か始発の二択

 

あ〜ツラかったなぁ

 

でも、この時は「絶対に営業成績1位になってやる!」という目標に向けて頑張っていた

 

ウバ子チャン 第1話

 

そして、ある日限界が来た

体力・精神ともに疲労困ぱい。会社も休んでしまった

1度休んだら最後

次の日、私は退職届を出した

 

さようなら上司。さようなら始末書。

 

ウバ子チャン 第1話

退職届を出した後、友人のネコくん(仮名)がコロナ中にゴーストレストランを始めてかなり儲けているという噂を聞いた

話によると、毎日チキンを揚げるだけの簡単なお仕事らしい

営業成績のプレッシャー・上司からの罵詈雑言・慢性的な睡眠不足

この世の三苦から解放された素晴らしい仕事

 

私が輝ける場所はここしかない!

 

ウバ子チャン 第1話

けれど、私は自分でビジネスなどやったことがない

本当にやっていけるのか本当に不安だった

しかし、母のこの言葉が、私を決心させた

 

「お母さん、ヨーロッパ一周してみたいのよ」

 

還暦を過ぎた母が「したいこと」を言ったのは初めてだった

いつも母は自分を犠牲にして、私や兄弟のために全てを捧げてくれた

これは、バイトをしている暇はない

 

よし!私はゴーストレストランで一発当てるぞ!そして、お母さんをヨーロッパに連れていくんだ!

 

お母さん、パスポートどこにあったっけ・・・?!?!

次回「ウバ子ゴーストレストランを学ぶ」の巻へつづく

 

 

インデックス

 

huriuri(フリウリ)とは

huriuri(フリウリ)は掲載数No.1のフードデリバリーブランドのFC比較サイトです。実績のあるFCブランドの加盟を検討している方とFC本部のマッチングを支援します。

また、huriuri(フリウリ)ではフードデリバリー全般に関するお悩みに個別相談窓口(無料)を設置しています。ぜひお気軽にご相談ください。

● huriuri(フリウリ)について

huriuri(フリウリ)は掲載数No.1のフードデリバリーブランドのFC比較サイトです。実績のあるFCブランドの加盟を検討している方とFC本部のマッチングを支援します。どなたでも 'カンタン' にブランドを見つけ、加盟店募集を可能にするサービスです。

無料相談窓口icon-email

ホーム

検索

気になる

資料請求

話を聞きたい

New

市場調査